トラフグ出荷

<見つけた記事・一部抜粋>
山口県長門市の建設会社が陸上で養殖するトラフグが
首都圏にむけて初出荷されました。
地域活性化の起爆剤となるのでしょうか。
今回出荷される養殖トラフグはおよそ1.1トン。
海水や餌を吟味して丁寧に育てる様子が
「日本酒の大吟醸」を作る過程を思わせるとして
「長州極純淡麗大吟雅とらふく」と名付けられています。
養殖を手がけているのは長門市の建設会社安藤建設です。
陸上養殖は天候などの影響を受けず安定供給できることが強みです。
首都圏に新たな地域産品を売り込みたいJR西日本と長門市、
そして安藤建設が連携し今回の初出荷となりました。

<個人的意見>
陸上でのトラフグ養殖に大いに期待できます。
エサ屋としても喜ばしいニュースです。