ブランド牛

<見つけた記事・一部抜粋>
食肉メーカーなどがオーストラリアから輸入した子牛を日本で約15カ月肥育
「国産牛」としてブランド販売する動きが広まってきた。
同国産「Wagyu」の血筋を引く。
交雑種(F1)より高いが、和牛より低い価格を想定し
生産量が減る国産牛肉の代替として提案する戦略だ。
環太平洋連携協定(TPP)発効で生体牛輸入の関税が段階的に下がり
16年目に撤廃されるため、こうした取り組みが増える見込みだ。

<個人的意見>
子牛はオーストラリア産なので純然たる和牛とは言えないと
思うけど、新しいブランドとして販売はいい事だと思う。